Entries

円高トレンドは終わり?

昨日の総選挙は、予想通り自民党が政権復帰する結果となりました。原発でもなく、震災からの復興でもなく選挙の主要テーマは金融政策だったように思います。端的にいえば為替政策です。為替市場は急速に円安になっています。今回の選挙では、民主党への不信任票という面もあったのでしょうが、同時に日銀の白川総裁への不信任投票という面もあったのではないでしょうか?選挙と同時に、最高裁の判事の国民審査がありますが、もしも...

HSBC香港 インターネットバンキングが使えない

今から3か月ほど前に、HSBC香港からセキュリティデバイスが送られてきました。これが送られる前は、インターネットバンキングはパスワードがあればよかったのですが、それに加えてセキュリティデバイスのシリアル番号や携帯電話の番号などが必要になり、さらにセキュリティが厳しくなりました。それ自体はいいのですが、インターネットバンキングが使えなくなってしまったのです。これでは残高の確認やら送金ができません。どうし...

郵便局より海外送金手数料が安いMoney Bookers 手数料について

郵便局より海外送金手数料が安い、Money Bookers(Skrill)を実際に使ってみた記事です。本人確認、住所確認前に送金しましたので、送金制限額が1200円だったのですが、送金した1100円が私のHSBC香港の口座に無事着金しました。たった4.6ユーロにしかならないじゃないかと思われるかもしれませんが、これは、HSBC香港で引かれてしまう受取手数料(HKD60)のためです。MoneyBookersは送金手数料は安いのですが、銀行口座に送...

郵便局より海外送金手数料が安いMoneyBookersを使ってみる⑤

郵便局より海外送金手数料が安い、Money Bookers(Skrill)を実際に使ってみた記事です。前回の記事で、本人確認を求められ、本人確認の書類としてパスポートを、住所確認として国際運転免許をスキャンして送ったことを書きましたが、次のようなメールが来てしまいました。Thank you for your reply.We appreciate the document provided. Unfortunately, however, we are not able to accept this as a valid address proof in ou...

郵便局より海外送金手数料が安いMoneyBookersを使ってみる④

郵便局より海外送金手数料が安い、Money Bookers(Skrill)を実際に使ってみた記事です。前回の記事→こちらマネーロンダリングを警戒してのことだと思いますが、Money Bookers(Skrill)から次のようなメールが来ました。本人確認書類と住所証明を送付しろとのことです。しかたがないので、パスポートと国際運転免許をスキャンして送っておきました。Following an audit of your account, we must advise that your account has be...

Appendix

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

USEFUL ENG WEB

Author:USEFUL ENG WEB


USEFUL ENG WEBをフォローしてみてください。

TOEIC745、英語力中級の筆者がインターネットを使って英語を使い、英語の上達を図るとともに、英語WEBサイトを使ってお得な生活をするということがテーマです。

インターネット+英語により、安く海外旅行ができたり、海外ネットショップで安く買い物ができたり、海外の銀行を使った資産運用の方法を研究していきます。

東南アジアへの旅行が好きで東南アジアのビジネス事情などについての記事にも触れていきます。

なお、本サイトで紹介しているものの購入はあくまでご自身の判断でお願いします。私は一切の責任を負いません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon.co.jp

楽天

カウンター