Entries

インドシナ半島一周旅行 5日目 アンコールワット

宿泊したホテルで1日ツアーを申し込んでアンコールワットに行きました。英語ガイド付きで$15くらい。参加者はイギリス人の老夫婦、ベトナム人の老姉妹、日本人と中国人のグループというメンバーでした。

ツアー内容は、午前中にアンコールワットとアンコールトムを見て、午後に自然遺産となっている遺跡と寺を見て、最後に宝石の卸売店を見て終了という内容でした。希望者にはナイトマーケットも連れて行ってもらえます。

アンコールワットは一度は見てみたいと思っていたところでしたが、やはり素晴らしかったです。入場料はツアー代金とは別に1日券がUS$20です。

訪問される方は草履やサンダルなどで行かないほうがいいと思います。結構高いところまで登りますので、足を滑らせたりしないように。

アンコールワット

アンコールワットの入口です。ここで顔写真つき入場券をつくってもらえます。
アンコールワット入口

アンコールワットの壁画です。

アンコールワット壁画

アンコールワット内部の様子です。タイかミャンマーあたりのお坊さんの修学旅行でしょうか?

アンコールワット内部



Related Entries
Use trackback on this entry.
http://otokukaigaiweb.blog.fc2.com/tb.php/106-28ce5540

Trackbacks

Comments

Post a comment

Post a comment
Only the blog author may view the comment.

Appendix

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

USEFUL ENG WEB

Author:USEFUL ENG WEB


USEFUL ENG WEBをフォローしてみてください。

TOEIC745、英語力中級の筆者がインターネットを使って英語を使い、英語の上達を図るとともに、英語WEBサイトを使ってお得な生活をするということがテーマです。

インターネット+英語により、安く海外旅行ができたり、海外ネットショップで安く買い物ができたり、海外の銀行を使った資産運用の方法を研究していきます。

東南アジアへの旅行が好きで東南アジアのビジネス事情などについての記事にも触れていきます。

なお、本サイトで紹介しているものの購入はあくまでご自身の判断でお願いします。私は一切の責任を負いません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon.co.jp

楽天

カウンター