Entries

インドシナ半島一周旅行 役に立ったもの役に立たなかったもの、持っていけばよかったもの


今回の旅行は20日間ですが、小さいデイパックひとつに入る荷物しか持っていきませんでした。持って行ったものは、Tシャツ、下着をそれぞれ3枚ほどです。足りなければ現地調達のつもりでした。それとタブレットPCです。

まず必要なかったものですが、Tシャツです。下着も少なくてよかったと思います。東南アジアではTシャツは2ドルから3ドルくらいで売られており、お土産にもなりますので、1枚だけ持っていき、あとは現地で調達すれば良かったと思っています。

洋服なども現地調達でいいと思います。安く買えますので、私も最初からそのつもりで洋服の着替えは持っていきませんでした。バンコクでジーンズを1本買い、上はTシャツで通しました。

薬も持っていきましたが、今回は不要でした。おなかを壊すかなと思って正露丸を用意したのですが、東南アジアの衛生事情はかなりよくなっているようです。10年前にバンコクに行ったときは帰国後におなかがいたくなったのですが。カンボジアですらおなかを壊さなかったのはよかったです。

とはいえ、かゆみ止めは用意すべきだったかもしれません。バンコクの安宿におそらく虫でやられたものと思いますが、途中手足がかゆくてしょうがなかったです。結局、ハノイで韓国製の軟膏を2ドルで買い、これを寝る前に手足に塗ることでしのぎました。

持って行って正解だったものはなんといってもタブレットPCです。今回の旅行ではフル回転でした。インターネットカフェなどという気の利いたものがないところでも、これさえあれば、WIFIのあるところではインターネットが利用できます。WIFIフリーのところはホテル、カフェなどいたるところにあり、WIFIルータなども必要ありませんでした。



ちょっとした調べものができ、グーグルマップも役立ちましたし、ガイドブックになくても行きたいとおもったところは、それをインターネットで調べてオフラインで見られるように保存し、タクシーの運転手に見せれば連れて行ってもらえます。

航空券の手配、インターネットバンキングの利用などでも役に立ちました。カメラにもなります。写真をとってその場で家族にメールで送るということもやっていました。

日経新聞など日本のニュースも読めますし、私は旅行中は株取引もやっていました。東南アジアと日本の時差は2時間なので、東証が開く日本時間9時は東南アジアはまだ朝の7時です。私はカフェなどでコーヒーを飲みながら相場をチェックし、取引していました。おかげで今回の旅行にかかる費用程度は稼ぐことができました。

朝7時に取引をスタートして、前場が終わる11時半は、東南アジアでは9時半です。それから観光開始。というパターンでした。

私のタブレットICONIAタブレットは、モバイルバッテリーが使えないことが唯一の不満で、特に電力事情の悪いカンボジアでは心配したものですが、特に問題ありませんでした。

タブレットPCは旅行に必須のアイテムと言えるでしょう。

こちらもポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


Related Entries
Use trackback on this entry.
http://otokukaigaiweb.blog.fc2.com/tb.php/130-76ab95e2

Trackbacks

Comments

Post a comment

Post a comment
Only the blog author may view the comment.

Appendix

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

USEFUL ENG WEB

Author:USEFUL ENG WEB


USEFUL ENG WEBをフォローしてみてください。

TOEIC745、英語力中級の筆者がインターネットを使って英語を使い、英語の上達を図るとともに、英語WEBサイトを使ってお得な生活をするということがテーマです。

インターネット+英語により、安く海外旅行ができたり、海外ネットショップで安く買い物ができたり、海外の銀行を使った資産運用の方法を研究していきます。

東南アジアへの旅行が好きで東南アジアのビジネス事情などについての記事にも触れていきます。

なお、本サイトで紹介しているものの購入はあくまでご自身の判断でお願いします。私は一切の責任を負いません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon.co.jp

楽天

カウンター