Entries

円高トレンドは終わり?

昨日の総選挙は、予想通り自民党が政権復帰する結果となりました。

原発でもなく、震災からの復興でもなく選挙の主要テーマは金融政策だったように思います。端的にいえば為替政策です。

為替市場は急速に円安になっています。今回の選挙では、民主党への不信任票という面もあったのでしょうが、同時に日銀の白川総裁への不信任投票という面もあったのではないでしょうか?

選挙と同時に、最高裁の判事の国民審査がありますが、もしも日銀総裁の国民審査があったら、結構×がついたものと想像します。

自民党の政策を見ると、公共投資と超金融緩和だそうですが、これがそのまま実行すると、「悪い円安」が今度は国を襲う可能性が強いと考えます。円の国際的な信認の低下、物価は急上昇し、年金で生活しているような世帯の所得を直撃するかもしれません。

円の信認低下は私には怖いシナリオです。HSBCに資金を退避させ、ドルや香港ドルに資金を多めに替えようかと検討しています。

ただ、金利はゼロに張り付いており、金融政策はすでにかなり緩和的です。10年国債の利回りが0.7%という世界でこれ以上の緩和ってなにをやるというのでしょう?

はたしてこれ以上の金融緩和とは何を指すのか、そして実現できるのか?為替動向からは目がはなせません



こちらもポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Related Entries
Use trackback on this entry.
http://otokukaigaiweb.blog.fc2.com/tb.php/150-384ffeed

Trackbacks

Comments

Post a comment

Post a comment
Only the blog author may view the comment.

Appendix

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

USEFUL ENG WEB

Author:USEFUL ENG WEB


USEFUL ENG WEBをフォローしてみてください。

TOEIC745、英語力中級の筆者がインターネットを使って英語を使い、英語の上達を図るとともに、英語WEBサイトを使ってお得な生活をするということがテーマです。

インターネット+英語により、安く海外旅行ができたり、海外ネットショップで安く買い物ができたり、海外の銀行を使った資産運用の方法を研究していきます。

東南アジアへの旅行が好きで東南アジアのビジネス事情などについての記事にも触れていきます。

なお、本サイトで紹介しているものの購入はあくまでご自身の判断でお願いします。私は一切の責任を負いません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon.co.jp

楽天

カウンター