Entries

IELTS イギリス、オーストラリア、東南アジアの大学留学に必要な試験


イギリスとイギリスの植民地だった国、オーストラリア、シンガポール、マレーシアといった国の大学に留学するためには、IELTSという試験を受けなければなりません。TOEICやTOEFLではありません。

この試験の特徴は、イギリス英語であること、TOEICのように、読解とヒアリングだけでなく、ライティングとスピーキングの能力も測られることです。

IELTSはイギリス、オーストラリア、シンガポール、マレーシアといった大学や大学院留学に必須の試験なのですが、日本ではなかなか手に入れられなかったり、種類も少なかったり、値段も高かったりします。

多くの練習をこなしたいのに、練習問題の数が不足がちなことは受験生にとって悩みの種かと思いますが、今回ご紹介するのは、IELTSの教材を販売しているオーストラリアのWEBサイトです。
Adams & Austen (A&A) Press

使ってみたいけど、英語が・・・という方は、右サイドバーのGoogle翻訳かエキサイト翻訳を試してみてください。URLをコピペして「翻訳」ボタンをクリックすると、ぎこちない日本語ですが日本語WEBサイトになります。

オーストラリアの大学や大学院に留学するためにはIELTSが必須なので、テキストの数も豊富なのですね。テキストだけでなく、e-Learning コースもあります。

受験目的だけでなく、総合的な英語力を測るという意味でもいい試験だと思います。作文と面接によるスピーキング試験があるのがいいです。

私も一度受験したことがあります。レベルはTOEICよりもはるかに高く、特に作文は惨敗でした。

物価がアメリカほど高くなく、今後の経済の成長が最も期待される東南アジア地域の中心地シンガポールや資源大国のオーストラリアには仕事の機会も多いでしょうから、留学先としては有望かと思います。私も若ければ挑戦したかったです。


こちらもポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Related Entries
Use trackback on this entry.
http://otokukaigaiweb.blog.fc2.com/tb.php/30-68b9f685

Trackbacks

Comments

Post a comment

Post a comment
Only the blog author may view the comment.

Appendix

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

USEFUL ENG WEB

Author:USEFUL ENG WEB


USEFUL ENG WEBをフォローしてみてください。

TOEIC745、英語力中級の筆者がインターネットを使って英語を使い、英語の上達を図るとともに、英語WEBサイトを使ってお得な生活をするということがテーマです。

インターネット+英語により、安く海外旅行ができたり、海外ネットショップで安く買い物ができたり、海外の銀行を使った資産運用の方法を研究していきます。

東南アジアへの旅行が好きで東南アジアのビジネス事情などについての記事にも触れていきます。

なお、本サイトで紹介しているものの購入はあくまでご自身の判断でお願いします。私は一切の責任を負いません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon.co.jp

楽天

カウンター