Entries

留学を考えている方へ 世界の大学ランキング

QS WORLD University Rankingは、2004年から発表されている世界の大学ランキングです。

WEBサイトはこちら → QS WORLD University Ranking

大学のランキングは、教育の評判、雇用者からの評価、論文の被引用数、学生数などで決まります。

2012年のランキングの特徴は、ランキングの高い上位100大学が10%も学生数を増やし、上位700の大学が留学生の4%を受け入れているということです。

日本の大学も学生を集められる勝ち組大学とそうではないところと二極化傾向にあるようですが、世界的にも上位大学がますます学生を増やしているということです。

その背景には、学生そしてその保護者のより高い水準の教育への需要があります。世界的に経済が不透明になる中で、こういった需要はますます強まるのではないかと思っています。

アジアの大学ランキングを見ると、1位から7位まで、香港、シンガポール、中国の大学が占めており、日本では東京大学が8位にランクインしています。東京大学は秋入学を打ち出しましたが、背景には世界の大学、アジアの大学の後塵を拝していることに危機感があることがうかがえます。

アジアの大学ランキング → QS Asian University Rankings

留学を考えているかたへのご参考になるかと考えてご紹介させていただきました。このサイトは学費や留学先の国の情報なども豊富に掲載されており、非常に参考になると思います。

関連記事
GREやGMAT,LSAT対策コースが月20ドルから、留学試験対策e-learnig WEBサイト




↓この記事がお役にたったら、ぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Related Entries
Use trackback on this entry.
http://otokukaigaiweb.blog.fc2.com/tb.php/7-45f9fca3

Trackbacks

Comments

Post a comment

Post a comment
Only the blog author may view the comment.

Appendix

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

USEFUL ENG WEB

Author:USEFUL ENG WEB


USEFUL ENG WEBをフォローしてみてください。

TOEIC745、英語力中級の筆者がインターネットを使って英語を使い、英語の上達を図るとともに、英語WEBサイトを使ってお得な生活をするということがテーマです。

インターネット+英語により、安く海外旅行ができたり、海外ネットショップで安く買い物ができたり、海外の銀行を使った資産運用の方法を研究していきます。

東南アジアへの旅行が好きで東南アジアのビジネス事情などについての記事にも触れていきます。

なお、本サイトで紹介しているものの購入はあくまでご自身の判断でお願いします。私は一切の責任を負いません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon.co.jp

楽天

カウンター