Entries

郵便局より海外送金手数料が安いMoneyBookersを使ってみる⑤

郵便局より海外送金手数料が安い、Money Bookers(Skrill)を実際に使ってみた記事です。

前回の記事で、本人確認を求められ、本人確認の書類としてパスポートを、住所確認として国際運転免許をスキャンして送ったことを書きましたが、次のようなメールが来てしまいました。


Thank you for your reply.

We appreciate the document provided. Unfortunately, however, we are not able to accept this as a valid address proof in our system.

Thus please be kindly invited to submit a different proof of address - a paper document issued in the past three months that you received at your postal address. It needs to clearly show the following information:


- your name as the recipient

- the postal address where you received the document (matching the one in your Moneybookers profile)

- a date of issue within the last three months


An example applicable document is a water, electricity, gas, or landline phone bill, or a paper bank account statement, to name but a few. Please have in mind that we do not accept and process card statements, so such a document cannot be used for address proof.

Please Note: Due to PCI DSS (Payment Card Industry Data Security Standard) compliance requirements, we do not accept or process credit/debit card statements or any other documents with card information presented on them.

In case you are unable to provide a suitable address proof as previously described you can find attached our Banker’s Confirmation form. Please print it out and fill in your personal and address details in the top part, and visit your local bank branch. The bank official should fill in the bottom part and leave their names, signature and bank stamp for verification. Then, please scan or take a picture of the completed form.

We will be awaiting your address proof or completed Banker's Confirmation form so that we could complete our verification and reactivate your account for payments. We rely on your cooperation in this matter.

Best regards,


残念ながら、国際運転免許は住所証明として受け取ってくれないようです。NTTからの請求書と税金の請求書を送付したら、受け取ってくれました。

Money Bookers(Skrill)は英語サイトなので、国際運転免許は英語の住所なのでこちらのほうがいいのではないかと気を利かせたつもりだったのですが、漢字とひらがなの住所のほうがいいとは不思議な感じを受けました。

これによって、送金制限金額が1200円程度だったのが大きくあがり、15000ユーロ程度まで送金できるようになりました。

こちらもポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Related Entries
Use trackback on this entry.
http://otokukaigaiweb.blog.fc2.com/tb.php/72-f229ab29

Trackbacks

Comments

Post a comment

Post a comment
Only the blog author may view the comment.

Appendix

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

USEFUL ENG WEB

Author:USEFUL ENG WEB


USEFUL ENG WEBをフォローしてみてください。

TOEIC745、英語力中級の筆者がインターネットを使って英語を使い、英語の上達を図るとともに、英語WEBサイトを使ってお得な生活をするということがテーマです。

インターネット+英語により、安く海外旅行ができたり、海外ネットショップで安く買い物ができたり、海外の銀行を使った資産運用の方法を研究していきます。

東南アジアへの旅行が好きで東南アジアのビジネス事情などについての記事にも触れていきます。

なお、本サイトで紹介しているものの購入はあくまでご自身の判断でお願いします。私は一切の責任を負いません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon.co.jp

楽天

カウンター