Entries

インドシナ半島一周旅行 1日目 上海は日本人には結構危険な都市です

福岡を到着した中国東方航空は上海に無事午前10:30ごろ到着しました。途中入国ができるのかどうか不明でしたが、入国も可能でした。

浦東国際空港から人民広場あたりまで地下鉄で向かいます。上海に降りたのは10年ぶりくらいで当時は地下鉄もありませんでした。反日デモの影響で対日感情は悪いだろうと思いながら、日本人と悟られないようにと注意しながらの半日観光でした。


今の上海はある意味で日本人にとっては怖い都市になっています。訪問される方はくれぐれお気を付けてください。日本人であることはだまっていてもわかりますので。

結論から書きますと、襲われるとか町の人が怖い雰囲気とかそういったものはありませんでした。ただし知能犯は増えているようです。

浦東地区、豫園、人民広場あたりを歩いたのですが、その間に中国人に声をかけられたのが3度ありました。みな詐欺師と思われます。2か月まえに歩いた中国の広州ではそんなことはなかったのですが、基本的に中国人は英語があまりしゃべれませんので、英語をしゃべる中国人には深入りは禁物です。

最初はわからなかったのですが、3度目あたりで気づきました。手口はこうです。

①2人組が観光客を装い、手持ちのカメラで写真を撮ってくれと頼んでくる。
②自分も地方から来た観光客だ、日本に行ったことがあるとか知り合いがいるとか、日本語混じりの英語でしゃべってくる。
③どこかに行こうと誘われる。

おそらくついていけば、飲み食いが始まり、最終的には結構な金額を払うはめになる。というパターンでしょう。あるいは買い物をさせられるとか。

3組とも同じパターンだったのでこういう手口がはやっているのでしょう。

残念に思います。前はそうでもなかったのですが、個人的には若干反中感情を持ちました。特に上海はトランジットだけで利用しすることにし、あまりふらふらしたいと思う町ではなくなりました。地下鉄での移動も時間がかかりますし。

さて、上海街歩きですが、地下鉄で空港から中心部にいったのですが、非常に時間がかかります。地下鉄に1時間半ほど乗っていました。

上海の地下鉄の写真です。広州で乗った地下鉄と同じような雰囲気でした。空港から町の中心部に行くときに駅名は忘れましたが一度降りなければなりません。乗ったままでいると、また空港側に行ってしまいます。私もこれをやってしまいました。

上海地下鉄


久しぶりの上海は近未来都市といった趣の都市になっていました。

上海の様子①


Related Entries
Use trackback on this entry.
http://otokukaigaiweb.blog.fc2.com/tb.php/86-22ade12c

Trackbacks

Comments

Post a comment

Post a comment
Only the blog author may view the comment.

Appendix

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

USEFUL ENG WEB

Author:USEFUL ENG WEB


USEFUL ENG WEBをフォローしてみてください。

TOEIC745、英語力中級の筆者がインターネットを使って英語を使い、英語の上達を図るとともに、英語WEBサイトを使ってお得な生活をするということがテーマです。

インターネット+英語により、安く海外旅行ができたり、海外ネットショップで安く買い物ができたり、海外の銀行を使った資産運用の方法を研究していきます。

東南アジアへの旅行が好きで東南アジアのビジネス事情などについての記事にも触れていきます。

なお、本サイトで紹介しているものの購入はあくまでご自身の判断でお願いします。私は一切の責任を負いません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon.co.jp

楽天

カウンター